HOME>トピックス>日本で古くから飾られているお祝いのための人形

目次

複数の段に飾る段飾り

雛人形

雛人形にはさまざまな種類があります。その中でも一番見た目が豪華であることで有名なのが、段飾りです。段飾りの雛人形とは、人形を置く台が階段状になっているもののことです。複数の段があるので、その分多くの人形を飾ることができます。商品によって段の数は異なっていて、3段のものから5段以上のものまで予算や目的に合わせて選ぶことができます。段飾りでは一番上の段にお内裏様とお雛様を置き、その下の段に三人官女や五人囃子の人形を並べます。

どこにでも飾りやすい親王飾り

雛人形

雛人形には親王飾りという商品もあり、これはお内裏様とお雛様だけを飾るタイプの雛人形です。このタイプの商品の特徴は、サイズが小さいので空きスペースがあまりない家でも飾りやすいことです。

広告募集中